ケラ池は軽井沢星野エリアの北側に位置し、国設軽井沢野鳥の森の入口にも隣接する二つのエリアの結節点にある。星野エリアからの遊歩道を野鳥の森まで延長すると共に、野鳥の森の沢水をケラ池へと導く水の流れや、様々な状況に応じた水のコントロールの仕組みを整備した。池は冬期、森のスケートリンクになるため、季節毎の水の変化やくつろぎ空間のデザイン、生物の棲息できる水路や池の水深などにも変化を与え、周囲に溶け込んだデザインと生物多様性の保全を心がけた。また、池や水路、遊歩道の形状は奥行き感やシークエンスの変化をつけることで、歩きながら楽しめる環境を創造した。

 

平面图

 

 

竣工 2016-07
規模 3,200m2
住所 長野県北佐久郡軽井沢町
内容 基本計画、基本設計、実施設計、設計監理
担当 長谷川浩己、鈴木裕治、中村智子、前田智代
施主 株式会社星野リゾート、星野リゾート・リート投資法人
共働 建築:クライン・ダイサムアーキテクツ、構造設計:(株)KAP一級建築事務所、土木設計:(株)サココンサルタント、機械設備設計:ジーエヌ設備設計、電気設備設計:タクトコンフォート株式会社、照明デザイン:ICE都市環境照明研究所、設計協力:カナデ設計事務所

Photos: Makoto Yoshida , Brian Scott Peterson,  studio on site

Architectural design:Klein Dytham architecture

更多:studio on site


1
Loading收藏

0条评论